NAOは、フランスのAldebaran社が開発した自立型ヒューマノイドロボットで、全世界でのヒューマノイド分野においてもっとも多く普及しており、国際的なロボットコンテスト(ロボカップ)においても標準機として採用されています。

 

 

 

NAOの特徴

●ハイレベルなコミュニケーション
多くのセンサーとカメラ、マイクが内蔵されています。19ヶ国語を操り、人の顔や感情を認識します。聞いて、話して、触ってコミュニケーションを取れるロボットです。

●インターネットで広がる可能性
Wi-Fiでネットワークに接続し、クラウドとの融合を実現しました。遠隔操作やビッグデータの収集など、可能性は無限に広がります。

●優れたバランス感覚と二足歩行
二足歩行と抜群のバランス感覚で、段差を登ったり、転んでも自分で起き上がったり、難しいダンスを踊ることもできます。

●様々なプログラムを実行可能
曲に合わせて踊る、サッカーをする、文字を書く、最新の天気予報を教えるなど、プログラミング次第で自由に動作や言語を覚えさせることができます。